インバウンド対策を依頼したクライアント様「お客様の声」

IMG_0178

インバウンド対策を依頼したクライアント様「お客様の声」

少子高齢化!このままでは、ビジネスが成り立たない!ターゲットを変えるために!

行政観光局 Q様
飛騨高山や秩父が、一朝一夕であのようなインバウンド化したのではないと知り、今からでもやろうと思いました。特に、集計をみると近隣の県からいらっしゃる方が減ってきて、フットワークの軽い若者や家族連れが減ったことも気になります。これからは、インバウンドにターゲットをおいて、レイトナイト・エコノミーやワークショップで活性化させていこうと思います。ブレーン・ストーミングの手法もチーム内でまた使っていこうと思いました。ありがとうございました。

和こもののお店 Y様
インバウンドのアドバイスをしていただきましたが、まるで「講演」を聞いているようでした。様々な職業をやってきたからこそおっしゃることのできる臨場感のあるやりとりに笑いが耐えませんでした。特に欧米人の対応とアジア(そして東と南がまた違う)人の対応の違いが興味深く自分が「世界はひとつ。人類は皆兄弟。同じ」と考えていることが甘いのだと知りました。やる気がみなぎっています。また、よろしくお願いいたします。

中小企業診断士会・勉強会 幹事様
目の前に訪日外国人が現れるまで何もしない人と、いないけれども準備をしてきた人の差。そのお話は、身近で起きているので大変、参考になりました。大阪のたこ焼き屋が1億円の税金をごまかした・・・、と聞いても「世の中には、訪日外国人からの恩恵をウケる人がいるのだな」くらいに考えていましたが、まさか自分がその人だという認識がありませんでした。特に、協会や組合が囲ってしまい透けて見えない「職人」や「日本の美術」を他国の評価で覆したエピソードは胸がすく思いでした。ぜひ、日本の衰退しそうな産業を自分のやっている事業継承と合わせて、盛り上げていきたいと感じています。

 

 

 

 

短い間でキックオフ開催までもっていけました!

行政の町おこしとしてインバウンド対策をディスカッション

東京都インバウンド派遣アドバイザーとしてご提案をしています。

現在集計中ですが、98%のクライアント様が「たいへんやる気になった」とお答えしています!

スタッフに対する英語の接客・接遇マナー研修を終えて

プレゼントで感謝を表してくれることがあります。