コラム コラム一覧を見るkeyboard_arrow_right

新しい素材を発酵してみる・・・新製品!

Wanic ポテンシャルが高いと兼ねてより注目されている果物の一つにココヤシがあります。

ココナッツは、ここ最近特に注目されています。

常温でも固まっているココナッツオイル。中鎖脂肪酸と呼ばれています。

これを酵素ジュースに直接いれて飲んでいる方もいます。

油の摂取の必要は絶対的にありますから。

肌に塗ってもいいし、食べてもいいということで、

プレゼンテーションしやすい素材です。

ワークショップでは、みつろうのようにリップバームを作ります。

発酵するお茶シリーズでは、紅茶やジャスミン茶の香りのリップバームを作りました。

ココヤシからは、元からココナッツジュースが取れます。

オバマ元大統領がよく飲んでいました。

ココナッツは、オイルをとるとジュースが取れて

捨ててしまうこともありました。

 

それを日本人の匠の技を集結して作り上げた会社が日本にあるのです。

東ティモールのインドネシア産のココヤシをベトナムで

発酵、醸造します。ほのかに香りがするのが珍しいです。

 

蒸留する過程で、醸造酒としての雑味が全部取れます。

ビエンチャン。様々な想いの瓶詰め。綺麗な包みにプレゼントとして

差し上げられる新しいアルコール飲料なのです。

 

同時にココヤシが取れる国で自分一人でも発酵を安定させるガジェット。

ココヤシを手に入れたらそのガジェットで自宅のキッチンで

醸造酒が作れます。

 

ココヤシって本当に捨てるところのない面白い果物です。

あなたもワニックでアルコール飲料を楽しみませんか?